ドコモ

iPhone 6s/ 6s Plus 各キャリア価格比較一覧。やっぱりけっこうお高いので今こそ6が買い時!?

本日、16時01分から iPhone 6s / 6s Plus の予約が始まります。

スクリーンショット 2015-09-10 03.30.15

それに合わせて、ドコモ、au、SoftBank とも販売価格が出そろっております。

まとめるとこのようになります。

iPhone 6s の価格一覧

16GB 64GB 128GB
docomo 93,312円 99,792円 99,792円
au 84,240円 97,080円 109,920円
SoftBank 93,600円 106,560円 119,520円
Apple Store 93,744円 106,704円 119,664円

iPhone 6s Plusの価格一覧

16GB 64GB 128GB
docomo 99,792円 99,792円 99,792円
au 97,080円 109,920円 122,760円
SoftBank 106,560円 119,520円 132,480円
Apple Store 106,704円 119,664円 132,624円

ほぼ10万円前後…

各キャリア、月月割などのキャンペーンがあるにせよ、やっぱりお高いですね…

今こそ、値下がりした iPhone 6 / 6Plus を狙うのも一つの手かもしれません。

ケータイの窓口 オンラインショップ」でも、新品未使用の iPhone 6 を激安価格で販売しております!

この機会にぜひ!

↪︎ ケータイの窓口 オンラインショップ

Continue reading

ドコモがiOS用文字入力アプリ「Move&Flick」をリリース。新感覚の文字入力アプリ!

docomoが新たな文字入力アプリ「Move&Flick」をリリースしました。
このアプリは視覚障がい者の方の意見を反映して開発されたものだそうです。

新感覚の文字入力アプリとなっています。

例えばひらがな入力は下記のようにします。

ローマ字方式で、母音のあとに子音を選んで入力します。1回タッチで「あかさたな」を選択、2回タッチで、「はまやらわ」を選択します。

例えば、ひらがなの「く」を入力する場合

img_02

詳しくはこちらに書かれています。
↪︎ ご利用方法 | サービス・機能 | NTTドコモ

まぁ、読むよりもまずは触ってみたほうがわかるかもしれません!

Move&Flick
価格:無料


Continue reading

「格安SIM」をドコモの中古携帯で使おう!中古携帯は「ケータイの窓口」へ!

いらっしゃいませ!

ようこそお越しくださいました!

本日は「格安SIM」と「中古携帯」の関係についてご紹介いたしますね!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_blackberrysimkoukan20141025171850-thumb-1000xauto-17721

一見なにも関係なさそうな「格安SIM」と「中古携帯」ですが、実はものすごく親和性があります。

今日はそのことについてお話ししたいのですが、その前に…

最近話題の「格安SIM」ですが、みなさん、どんなものかご存知でしょうか?

「格安SIM」とは

「格安SIM」とは、ものすごく簡単に一言でまとめると、『安く使えるスマホ契約』のことです。

従来の docomo や Softbank や au ではなく、他の MVNO 業者と呼ばれているところが扱っている携帯電話契約のこと。

だいたいどれくらいお安いかというと…

例えば、よくある一般的なプランで比較するとして、”データ通信量量 5GBのプラン” で比べてみると…

元々 8,000円くらいかかっている料金が、3,000円程度になります

料金は同じプランでもだいたい 1/4 くらいになるイメージです。

ただし、「格安SIM」は docomo のような大手通信キャリアと違って、通話の『かけ放題』プランがないので、通話料が別途かかってしまいます。

ただ、通話単価は、実質 10円/30秒でかけられる(通話が半額になるアプリを使う)ので、まぁよっぽど通話が多い方でない限り、「格安SIM」の方がかなりお安くなる場合が多いと思います。

「格安SIM」のメリットとデメリットは?

改めて「格安SIM」のメリット・デメリットは…

○ メリット

  • 利用料金が圧倒的に安い

× デメリット

  1. 通話料金が別途かかる
  2. キャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど)が使えない
  3. スピードが出ないときがある

まとめると上記のようになります。

料金に関しては先ほど述べた通り、かなりのメリットが見込めます。

ただ、デメリットとして 3点ありますが…

1つ目の「通話料金」に関しては、先ほども述べた通り、これはかなり通話する方でない限りは大丈夫です。
ちなみに基本料金の「差」が逆転するほど電話するには、約 5時間くらい通話しなければなりません。なかなか 5時間電話する人も少ないかも…?
※ 詳しくは窓口でご相談ください!

2つ目のキャリアメールに関しては、残念ながら使えなくなってしまいます。
ドコモ、ソフトバンク、au の契約ではなくなるから当然使えなくなるんですね。
どうしても今までのメールが使いたいという方は難しいかもしれませんが、スマホでは Gmail などのメールの方が使いやすいので、これを機にメールアドレスを変更してもいいかもしれませんね。

3つ目が一番重要で、3大通信キャリアのように上手く通信スピードが出ない場合があります。
混み具合などによってスピードが出ないときがあるので、例えばお昼時や夕方などはスピードが落ちる傾向にあります。
ただ、スピードが落ちると言っても、普通にインターネットをするくらいだったら気にならない程度がほとんどです。
まぁ、YouTube などの動画をたくさん見る方はちょっと気になることがあるかもしれません…という程度です。
ここは各 MVNO 業者とも設備増強の傾向にあるので、今後は改善していくかもしれませんけどね。

…などなど、「格安SIM」のメリット・デメリットは ざっとこんなところです。

学べるSIM

実は、ケータイの窓口でも格安SIMを取り扱っています。
その名も「学べるSIM」!

かなーり格安でスマホを使うことができます。

↓ 詳しくはこちらで!

格安SIM

詳しくはぜひ、窓口のスタッフにご相談くださいね。

格安SIMで使う携帯電話端末について

では、実際あとは「格安SIM」を使う端末はどうすればよいのかですが…

「格安SIM」を使うには docomo の端末があれば大丈夫!

よく「SIMフリーの端末じゃないとダメなんですよね?」というお問い合わせを頂くのですが、実は違うんです。

現状、ほとんどの MVNO 業者が NTTドコモ の回線を使っているので、docomo のスマホであれば「格安SIM」は使えるんです!

…ということは。

docomo の中古の端末でも使えるんですね!

中古携帯を探す

「ケータイの窓口」では、たくさんの中古端末を取り扱っています!

docomo のスマホも数多く扱っているので、ぜひ一度お越しくださいね。

↓ ちなみに Web上でもたくさん中古携帯を取り扱っています。

オンラインショッピング

SIMフリーのスマホを新品で買おうとすると、やはりけっこうなお値段がしてしまいますが、docomo の中古スマホだったらそこそこのお値段で購入することができます。
まずは「格安SIM」を始めたい… と思っている方には最適だと思います。

若干、機種によっては合う合わないというものがあるので、その辺りも窓口のスタッフにお気軽にご相談くださいね。

また、「格安SIM」の初期設定などのご相談も受け付けております。

「格安SIM」「中古携帯」に関して、詳しいスタッフがおりますので、お気軽にご来店下さい!

店舗 
ケータイの窓口の店舗はこちら!
まずはお電話でご予約いただくとスムーズです!
博多駅地下街店
shop_pic_hakataekichikagai
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1001-3 地下1階
092-292-1171
平日:11:00〜20:00
土日祝日:店休日

それでは、またのお越しをお待ちしておりま〜す!