ソフトバンク、「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」を10月1日から受付開始。

SoftBank が感情機能を搭載した人型のロボット「Pepper(ペッパー)」の法人向けモデルとなる「Pepper for Biz」を10月1日から受付開始をすると発表しました。

Pepper for Bizは、一般販売中のPepperをベースに、受付や声かけなどビジネスに活用できる法人向けアプリケーションを標準搭載したモデルとなり、月額5万5,000円のレンタルプランで提供します。本モデルには、ビジネス向けのアプリケーションを簡単にカスタマイズしたり、複数のPepperのアプリケーションを一括で管理したり、接客情報などを蓄積してマーケティングに活用するための「Pepper for Bizプラットフォーム」を提供します。サポートは電話やウェブの専用窓口で対応し、故障時には何度でも交換対応を受け付けるため、安心してビジネスでPepperを活用できます。

さらに、オプションとしてPepper for Biz導入のためのコンサルティングや独自アプリケーションの開発、追加サポートサービスなども提供する予定です。

月額 55,000円で法人向けにレンタルが始まるんですね。

これで、いろんな企業の受付に Pepperくんが並ぶ日も近い?
なんだか楽しみですね。

公式プレスリリース
↪︎ 「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」、10月1日より申し込み受け付け開始 | ソフトバンクロボティクス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

スポンサーリンク