iOS9.0.1が早くもリリース。すぐにアップデートすべき?

先日 iOS9 がリリースされたばかりでしたが、さっそく本日 iOS9.0.1 がリリースされています。

今回のアップデート内容は下記の通り。

・アップデート後に設定アシスタントを完了できないことがある問題を修正
・アラームやタイマーが鳴らないことがある問題を修正
・Safariや写真でビデオを一時停止すると停止中のフレームが歪んで表示される問題を修正
・プロファイルを使用してカスタムAPNを設定するとモバイルデータが失われる問題を修正

主にバグ修正ですね。

アップデートのやり方は、

設定 〉一般 〉 ソフトウェア・アップデート

から。

で、OSのアップデートに関してよく質問があるのは、
「すぐにアップデートしたほうがいいの?」
というもの。

答えは、「基本的にしたほうがいい」です。

理由は、バグに対応したりやセキュリティアップデートがあるからです。
また、そのうちOSのアップデートをしないと使えないアプリも出てくることがあるから…などなど。

ただ、今回はタイミング的にちょっと気になることがあります。

それは、明日 iPhone 6s を買う人に関してです。

明日は iPhone 6s / 6s Plus の発売日。
今持ってる iPhone からの機種変更の人も多いでしょう。
そんな人の多くは、iCloud からの復元でデータを引き継ごうと思っている人も多いはず。
ただ、基本的にOSのバージョンが同じものでないとiCloudからの復元はできません。

今日、iOS9.0.1 のアップデートがあったということは、もしかしたら明日手に入る iPhone 6s は、まだ iOS9.0 の可能性があります。
今日、元の iPhone のアップデートをしてしまうと、もしかするとそのままではデータを引き継げないかもしれません。
まぁ、明日手に入れた iPhone 6s を一度、新規の iPhone としてアクティベートしてOSのアップデートをすればいいだけなんですけどね。面倒ですが…

まぁ、それも取り越し苦労で、iOS9.0.1のバックアップデータがそのまま iOS9.0の端末に復元できるかもしれませんけどね。
もしくは明日の iPhone 6s が既に iOS9.0.1 かもしれませんし。

今のところ、ちょっと気になる項目です。

もし困ったことになったら、ケータイの窓口の店舗でご相談くださいね!

スポンサーリンク